上海福贸展览服务有限公司
        日本各类展会
专业组团 参展参观

初出展220社を含む全750社、注目ブランドや製品は?

1

ファッション ワールド 東京はアパレルEXPO、バッグEXPO、シューズEXPO、アクセサリーEXPOの4つの専門展から構成。同時開催されるファッション 生産・素材 ワールド 東京は生地・素材EXPOとファッションOEM EXPOから構成されます。

 アパレルEXPO内に特設されるデザイナーエリア「Designer's Gate」は、新鋭デザイナーと直接出会える場を作ってほしいというバイヤーの声を受け創設。パターン会社で経験を積んだ山本剛が2019年春夏デビューのブランド「SOU」をはじめ、ミラノでコレクションブランドやレザーブランドを経験したTokiko Fukukawaが手掛けるシャツブランド「KEYCO」、京都の老舗カバン店で職人として製造・デザインを担当したmatsukawa satoshiによるバッグメーカー「マットソー(matsew)」など、ウェアから小物まで幅広いデザイナー60人が出展します。

インポートブランドも多数参加。初出展のジョージアパビリオンには、「ヴェトモン(Vetements)」のデザイナー デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)らの出身地として関心を集める欧州の国ジョージアから魅力的なブランドが集結します。ラグジュアリーで高感度なブランドが多いのが特徴で、ウィメンズブランド「アヌーキ(ANOUKI)」をはじめ数々のファッションウィークでコレクションを発表している「TATUNA NIKOLAISHVILI」、エスモードパリ出身デザイナーが立ち上げたタイムレスなデザインが特徴の「TAMUNA INGOROKVA」など個性的な面々が並びます。

そのほかオランダ・アムステルダムのエシカルなバッグや革小物ブランド「OMYBAG」や、フランス・バスク地方で唯一現存するベレー帽ブランド「ロレール(LAULHERE)」、特別製法のモロッコシューズ「BENSON SHOES」など、初上陸を含むオリジナリティあるブランドが世界中から集まります。

日本の有力産地のMade in Japanブランドも注目です。一流ブランドのジーンズ縫製を手掛けてきた岡山の内田縫製によるジーンズブランド「UCHIDAHOUSEI」や、ジョニー・デップらが愛用したメガネの復刻ブランド「タート オプティカル アーネル(tart optical arnel)」、世界で最も美しいブリーフケースを目指す「BLAUDESIGN」など各地のアイテムが一堂に会します。

分享到: